スマホで見る

投資の一歩③【2018-03-08更新】 | 名古屋市名東区の不動産のことならセンチュリー21 勲和株式会社

  • 投資の一歩③ 投資と聞いて最初に思い浮かぶのは株とか債券投資ではないでしょうか?2018-03-08

    投資の一歩③

    投資と聞いて最初に思い浮かぶのは株とか債券投資ではないでしょうか?

     

    一口に投資といっても内容、期間、将来得ることのできるであろうリターンも

     

    さまざまであると思います。

     

    たとえば、株式は会社の将来の収益力が見込めるとのことでキャピタルゲインを得ること

     

    に主眼を置いて株を買う。

     

    または、同業他社と比べて1株の持つ解散価値が高いので買う。

     

    配当金が増えそうなので買う。

     

    値上がりしそうなので買う。

     

    いろいろな買い方があると思います。

     

    債券などは殆どは投資家利回りで買うのであとその債券を発行する主体が財政状態が悪い

     

    「企業」なのか、それとも国債の様に「国」なのか発行元の信用度によって利率が変わっ

     

    てきます。

     

    またリートや不動産信託なども持っている不動産により収益分配金もかわってきます。

     

    昔は資産の三分割の方法をよく聞きましたが、現預金、株式、不動産にバランスよくとは

     

    いかないのが現実ですし、する必要もないと思います。

     

    サラリーマンには自営業の方と違い一度に収入が増えるというのは、会社の経営に携わる

     

    場合か、若しくは歩合で給料をもらう以外は中々増えないのが現実です。

     

    サラリーマンが収入を増やそうとした場合には、投資を行いリターンを得るというのが

     

    ひとつの方法です。

     

    ある意味、会社を経営するのも自分の持てる、人、物、金を使い収益を上げることが投資

     

    であると思います。

     

    俗に不動産投資というと土地や建物を取得してという運用するというように思われがちで

     

    すが、不動産に投資するという意味においては、リートであろうと予想のリターンが同じ

     

    であるならば、あまり変わらないと思うのですが、皆さんはどう思われるでしょうか?

     

    では、実際建物や土地に投資するメリットとはなんでしょうか?

     

    相続税です。被相続人が遺産として1億円現金で持つのと土地や建物で持つのでは課税対

     

    象となる金額が変わってくるのです。

     

    テクニックの一つは課税評価をいかに下げるかというここです。(あくまで合法的に)

     

    課税評価と時価相場の差がうまみというわけです。

     

    現金で持つと100%評価されるのですが、建物や土地は買ったとき1億でも評価として

     

    は、もっと低くなる可能性があります。

     

    これを利用したのがよく銀行や不動産会社が行う「○○セミナー、税理士○○先生講演、

     

    ここにアパートを建てましょう!!」

     

    みたいなものです。

     

    銀行は日銀のマイナス金利政策により収益がガタ落ち。

     

    融資先欲しいし

     

    不動産会社、建設会社は建ててもらって管理をさせてもらえば収益向上。

     

    企業ですから普通に当たり前の話です。

     

    主に土地のオーナー向けに行っている場合が多いでしょうが、

     

    ややこやしいのは、法律上のことで先生たちは間違ったことは言いませんし(間違ったこ

     

    と言ったら不味いし)その通りなのですが、果たして周りが田んぼだらけのところや、駅

     

    から非常に遠いところにアパートをたてて、賃貸の需要があるのでしょうか?

     

    節度ある会社はもちろん余り無茶はしないと思いますし、

     

    サブリースみたいなものだと需要がないとこだと自分の首を絞めることにもなるの

     

    ですから。

     

    でもちろん地域特性はあります。

     

    田舎でも大きな学校、工場があるとか人が集まる場所があるのであれば需要もあるのでし

     

    ょうが、そういう場所に当てはまらない場合も多いのです。

     

    アダムスミスが「国富論」の中で説いたような神の見えざる手(需要と供給の関係)は

     

    現代の不動産の賃貸住宅の世界には供給の方が多く当てはまりにくいかもしれません。

     

    でわ、私たちは何をもって不動産投資をおこなうべきか。

     

    1不動産に興味を持つこと

    2お金の流れがどっちを向いているか

    現在、少し先の未来日本や投資先の国の政策がどうなろうとしているのか

     

    経済に興味を持つこと

     

    経済に興味を持つことによりここで不動産を持ちべきか否か答えを出せるような気がしま

     

    す。

     

    不動産物件は買ってからが勝負です。

     

    不動産を経営していくことは大なり小なりトラブルはつきものです。

     

    それを面倒だという人や建物を可愛がれない人(まめに修繕しない人)

     

    は不動産経営はむかないかもしれません。

     

    株式相場格言に「人のゆく道の裏に花道あり」

     

    現在の経済状況ではたして不動産投資を行うか否か?

     

    皆さんも裏の花道を考えるのも一考かもしれません。

     


    ページ作成日 2018-03-08

物件検索
賃貸特集
希望物件リクエスト
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • よくある質問

店舗紹介

店舗写真

センチュリー21 勲和株式会社〒465-0051
愛知県名古屋市名東区社が丘一丁目109番地
TEL : 0120-041-404
FAX : 052-703-1145
営業時間 : 9:00~18:00

名古屋市名東区の賃貸情報は
センチュリー21勲和へ
地域密着の55年以上の不動産会社です。地域に精通したプロの経験と知識と技術をもってお応えしてまいります。不動産に関することは何でもご相談ください。