スマホで見る

管理マン閑話⑦ 狭い空間(部屋)の1日【2018-02-22更新】 | 名古屋市名東区の不動産のことならセンチュリー21 勲和株式会社

  • 管理マン閑話⑦ 狭い空間(部屋)の1日2018-02-22

    管理マン閑話⑦ 狭い空間(部屋)の1

    その狭い空間と広い空間あなたはどちらの空間の方が落ち着きますか?人間にはボディゾーンという考え方があります。人には自分の身体の周りにボディゾーンいうなれば自分の縄張りですね!これをもっています。ある一定の距離を自分の許可なくして侵入したものには非常に情緒を乱されるというのがあるそうです。自分のボディゾーン(心理的な縄張り)を本人の許可なくして侵入するのは得てしてとても失礼に当たったり、相手を怒らせたりします。それぐらい自分の周りのスペースは大切なものといえます。太古の昔より自然の中で生きていくのは敵との距離というのは大切のものだったのでしょう。

    現代の私たちは人間社会の単位で家族という単位が個人の個の前にあります。年齢構成、性差、血縁、法律関係いろいろな構成要素で家族は構成され維持されています。本来、家族は自分の身内であるので、一緒にいてもストレスにはならないのがふつうであるかと思いますが、それも年齢的なものだったり、友人関係、仕事関係などで人は様々なストレスと抱えています。そのような場合人は癒しを求めます。お風呂も癒し、一人になれるなど条件的にはここもいいのですが、お勧めしたいのはトイレです。「ええトイレ」っていう声も聞こえてきそうですが外からの干渉がなくて一人になれるってとてもおちつきませんか?人が排泄するところなので、イメージは良くないのかもしれません。しかし最近のトイレは非常にトイレ内の内装も非常にオシャレで便器の蓋が人が近付くと自動で開閉したり、終わると自動で水が流れたり、嫌なにおいがしない様に便器内の排気をしたり非常にハイテク化が進んでトイレのマイナス点をプラスに変えるような進歩をしています。平安時代の枕草子に出てくるような「厠」は当時の平安の人々の技術と工夫で非常に自然をうまく使って現代に通じるような水洗トイレをつくっていたのです。現代の我々はもっとうまく衛生的な環境を技術によって作り上げ生活に活用しております。特にシャワートイレは20年以上前に出現してきましたが、シャワートイレを使用したときのあの心地よさとかさっぱり感というか非常に感動したことを覚えております。(外国にはあるのでしょうか?)いまでこそシャワートイレは一般的に当たり前になった来ましたが、トイレの閉鎖的な空間の心地よさはこれからももっと進化しそうです。


    ページ作成日 2018-02-22

物件検索
賃貸特集
希望物件リクエスト
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • よくある質問

店舗紹介

店舗写真

センチュリー21 勲和株式会社〒465-0051
愛知県名古屋市名東区社が丘一丁目109番地
TEL : 0120-041-404
FAX : 052-703-1145
営業時間 : 9:00~18:00

名古屋市名東区の賃貸情報は
センチュリー21勲和へ
地域密着の55年以上の不動産会社です。地域に精通したプロの経験と知識と技術をもってお応えしてまいります。不動産に関することは何でもご相談ください。