スマホで見る

管理マン閑話②【2018-02-15更新】 | 名古屋市名東区の不動産のことならセンチュリー21 勲和株式会社

  • 管理マン閑話②2018-02-15

    管理マン閑話その②

    エレベーターだれしも1度は乗ったことがある移動ツールだと思います。近年エレベーターに挟まれて亡くなった方とかの話を聞くとエレベーターって結構あぶないのか?と思われる方もいるかもしれません。しかし、危険な故に安全装置がこれでもか!!というぐらい装備されています。(外国製や、古いエレベーターは不明です)扉の真ん中についているあれです。扉が完全に閉まると見えなくなるやつ扉の閉まる途中で異物を検知すると扉が再度開くってやつです。他には地震を検知すると(P波S波だっけ?)最短階に止まって扉が開くってやつ センサーが地震を感知して行うそうです。また、エレベーターのロープは1本で吊り下げられているわけではありません。確か2本ないしは3本だった思います。(油圧の場合は違いますが)万一の為にいろいろと対策がなされた乗り物であると思います。また、車検の様に点検義務がありエレベーター操作盤の上の方に定期検査登録済み書証なんかが?貼ってあったりします。このように安全運用される仕組みがあるようです。

    これはMエレベーターの方に聞いた話では地震際不幸にもエレベーター内に閉じ込められた場合は解放されるのには病院、公共施設、公共性の高いとか優先順位があるようです。また休暇中の社員も総出になるっていってました。(うー大変だ)

    このようなエレベーターは足のお悪い方などはとっても有難い機器といえましょう。皆の使うものだから使用方法、マナーを守って使いたいものです。


    ページ作成日 2018-02-15

物件検索
賃貸特集
希望物件リクエスト
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • よくある質問

店舗紹介

店舗写真

センチュリー21 勲和株式会社〒465-0051
愛知県名古屋市名東区社が丘一丁目109番地
TEL : 0120-041-404
FAX : 052-703-1145
営業時間 : 9:00~18:00

名古屋市名東区の賃貸情報は
センチュリー21勲和へ
地域密着の55年以上の不動産会社です。地域に精通したプロの経験と知識と技術をもってお応えしてまいります。不動産に関することは何でもご相談ください。