スマホで見る

管理マン閑話⑧ 給水管の目詰まりってそんなの有るの?【2018-02-24更新】 | 名古屋市名東区の不動産のことなら勲和株式会社

  • 管理マン閑話⑧ 給水管の目詰まりってそんなの有るの?2018-02-24

    管理マン閑話⑧ 給水管の目詰まりってそんなの有るの?

    マンションの設備も築年数が古くなるとあちこちで不具合が出てきます。それは人間でも年を取ってくると色んなところに不具合が出てくるのと同じです。今回は給水管のお話をしたいと思います。

    給水管は基本的に上水が通っているので排水を流すのと違い、管の中の傷みという点においては傷みの進行具合が緩やかです。もちろん、傷まないわけではありませんが修繕のスパンは比較的長いです。傷むところは配管と配管をつなぐエルボの部分(つなぐ為にネジを切るためどうしてもつなぎ目の厚さが薄くなってしまうのです)とか給水につながる設備の修繕によって、若しくは配管の凍結により配管自体が壊れ水が漏れたりします。

    配管が凍結で破損した場合は交換しなければなりませんが、上水につながる設備などの修繕をした場合は要注意です。

    マンションですと修繕を行う場合は(受水槽の浮き子なんかがよく壊れます)予め管理組合若しくは管理会社や工事業者より修繕の日時等のアナウンスがあり修繕を行っていると思いますが、修繕中に水道を使用したりすると錆びた水などを引っ張ることになりその錆によってお風呂のシャワーや台所のフィルターの設置してある蛇口などはものの見事に根詰まりして水が出なくなります。茶色い水が出るだけで終われば非常にラッキーです。

    マンションの上層階には水圧を均一にするためにストレイナーという器具が各戸メーターの後に設置してあり、ここにフィルターが設置ありここで詰まるとその部屋全体水がでなくなります。

    工事予告に工事時間中水を使用すると水が出なくなる旨記載はしてありますが、それを読んでいるのか?いないのか?怒りの矛先は管理会社、工事業者に向かいます。(無阿弥陀仏・・・・・)延々と説教を頂戴することになります。Oh!My!god! 管理マンの長い一日が更けていくのでありました・・・・・・・・・・


    ページ作成日 2018-02-24

物件検索
賃貸特集
希望物件リクエスト
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • よくある質問

店舗紹介

店舗写真

勲和株式会社〒465-0051
愛知県名古屋市名東区社が丘一丁目109番地
TEL : 0120-041-404
FAX : 052-703-1145
営業時間 : 9:00~18:00

名古屋市名東区の賃貸情報は
勲和株式会社へ
地域密着の55年以上の不動産会社です。地域に精通したプロの経験と知識と技術をもってお応えしてまいります。不動産に関することは何でもご相談ください。